読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろっちの雑談

ふつリーマンの備忘録

紅白でXジャパンがゴジラを撃退した理由

今年の紅白はエンターテイメント性が高くて賛否両論ありましたね。
その中でもXJapanがゴジラを退治するシーンがありました。

XJapanのYOSHIKIは今回の紅白に向けて半年前からピアノの練習を始めて
当日の紅白歌合戦でも楽屋にピアノを持ち込んでぎりぎりまで練習していたそうです。

XJapanは昔から好きでとくにヒデのファンでした。

ゴジラを倒した後のYOSHIKIの終演直後のコメントが
「自分の中では大きな壁でした。やっと開放されて、普通の生活ができます」
と今回の紅白のために相当練習を重ねてきたんだと思います。

今回の紅白でシン・ゴジラのコラボ企画ですが、東京湾から上陸したゴジラ
紅白の会場のNHKホールへ向かうという内容でゴジラを沈めるためには「歌」が
必要だったそうです。

そこでYOSHIKIが「相葉さん、有村さん、僕たちが(ゴジラを)止めます」と
ピアノを演奏し始めてToshlが
ゴジラを倒すぜ!!やるときゃ、やるぜー」
と、激しいロックの歌声とドラムプレイを響かせるて、
ゴジラが凍結し、日本が平和を取り戻す…というストーリーでした。

YOSHIKIが今回のゴジラの件をOKだした理由が、
「楽しく、盛り上がれたらいいと思ったんですよ。エンターテインメントですから」
と語っています。