ろっちの雑談

ふつリーマンの備忘録

42位後退した石川遼

ファーマーズ・インシュアランス・オープン
第3日

石川遼選手、前日は117位から35位まで前進したが
3バーディー、1ボギ、1ダボで72と伸ばせず通算アンダー214で
42位に後退した。

前日からのアイアンが好調で、後半4番にダボを叩くミスがあったが
パーオンは70パーセントを超えていた。

本人は「このショットだったら、5アンダーくらいで回れてなきゃいけない」
と悔しそうに原因を語り、

「このショットだったら、5アンダーくらいで回れてなきゃいけない」

と悔やんだ。

18番のパー5であと1メートルまでつけながら最後をカップに蹴られ、
その前の17番ではバーディーを奪っていただけに、辛かった。

18番はひっかけで1番はフックと読んでスライスの読み間違い。

本人は自分の技術的なミスからだと反省しています。

ちょっとしたミスでこぼしているので、本当にもったいないです。

「打った感覚と結果がずれすぎている。どこを通せばいいという
ラインも見えてこない。どこを通したらいいか分からない感じ。“
広角打法”じゃないですけど…」

でも、終盤では、平均以上のパットができたそうで、

ホールアウト後はすぐにパッティンググリーンで練習を開始しています。

松山英樹が最近は話題ですが、石川遼にも頑張ってほしいです。