読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろっちの雑談

ふつリーマンの備忘録

検索アルゴリズム改善をGoogleが発表

グーグルがアルゴリズムの変更を珍しく発表した。
2月3日に、日本語検索のアルゴリズムを改善した
みたいだ。

どうやら、少し前に話題となった低品質サイトへの
対策と考えられる。

Googleの説明によると今回のアプデで変わったことは

検索の結果で上位表示されることを優先し、見る人に
有用で信頼できる情報を提供することを軽くみる品質の
低いサイトの順位を下げる

だそうです。

「キュレーション」対策?


前回Googleが日本のアルゴリズムを改善したのが
2012年の10月ごろ。

広報は、特別なアップデートを行ったわけではない。
普段から行っていることをお伝えすことが目的と言っています。

結果。

オリジナルで有用な信頼できるコンテンツがある
高品質なサイトが

上位表示されるようになるそうだ。

やはり、DeNAの騒動が絡んでいるみたい。


ネット上で情報を集めて再構築した記事を掲載するサイトや
不特定多数の人が書いた記事がターゲットみたいだ。

結局は他人からの盗作や他力本願な記事ではなく
自分で考えて情報を発信しなさい。

て、ことなんですよね?グーグルさん。