読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろっちの雑談

ふつリーマンの備忘録

花粉症の子は果物アレルギーかも

先月31日から関東と九州が花粉シーズンに入ったそうです。

2月からは各地でスギ花粉が飛散します。

今から花粉症の人はとっても辛いシーズンになりますね。

16歳までの子供のうち、親がうちの子花粉症だなと感じている子供は

アトピー性皮膚炎の3倍になることが分かっているそうです。

また、花粉症の人に起こりやすい口腔アレルギーについては、

花粉症の子供のうち20.6%が、

「果物を食べたときの口や喉のかゆみやピリピリ感」

が診られるらしく、

小児アレルギーの専門家からは、

「OASは花粉症の時期に悪化するため、
花粉症の対策も忘れずに実行することが大切」

だそうです。

0~16歳までの子どもをもつ親を対象にインターネット調査を実施。

A子どもが花粉症と思うか?について、21%が実感。

花粉症と通年性アレルギー鼻炎も合わせると31.5%になりました。

最近は、アトピーぜんそくの子どもが減少していってる一方で

花粉症の子どもは横ばい状態だそうです。


子どもの花粉対策について

①朝のニュースで花粉の飛散情報をチェック!

②外ではマスクを着用する

③目が痒くなったら、掻かずに目薬を使用

④家の中に花粉が入らないように気をつける。

⑤子どもが花粉症の症状が出てたら親が気をつける