読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろっちの雑談

ふつリーマンの備忘録

外務省、韓国渡航で注意喚起

11日に外務省は北朝鮮が、核実験や弾道ミサイル発射を
繰り返していることについて、

邦人への情報を発表しました。

「韓国への滞在・渡航を予定している方、すでに滞在中の方は
最新の情報に注意してください」

とするコメント、海外安全情報(スポット情報)を発信。

「直ちに邦人の安全に影響がある状況ではない」としていますが、

米軍が朝鮮半島近海へ空母を急派しており、

緊張が高まっていることなどからも只ならぬ感じになっている。

スポット情報とは、短期的に危険が高まった地域への注意を促すもので、

3カ月未満の滞在には外務省への旅行登録、

3カ月以上の滞在には在留届の提出をそれぞれ呼び掛けています。

外務省によると、最近では、韓国の朴槿恵前大統領弾劾に伴うデモや

ロシア・サンクトペテルブルクでのテロに際して発出しました。

今回の核・ミサイルを理由とした注意喚起は今までの中でも

異例中の異例で、韓国に行くのは控えたほうがいいと思う。