読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろっちの雑談

ふつリーマンの備忘録

ミニ四駆世代

80年代にブームが起こり、

当時の子供たちが熱狂したあのミニ四駆

今また再燃しているみたいです。

大人も楽しめる専門のバー、「飲みヨンク」なども

後押ししています。

JRの高円寺駅近くの雑居ビルにそのバーがあり、

常連客は、グラスを片手にミニ四駆のレースを

興じているそうです。

バーの中には全長150メートルのコースがあり、

パーツの組替えなど、その場で改造もできます。

週に一度は来店するという常連客は、世代を超えて

楽しめる社交場のようだと。

もともとのブームは全国選手権のジャパンカップ

当時コロコロコミックでマンガが掲載されてからの相乗効果で

人気が爆発した。

それから第二次ブームが90年代に起こり、


最近では、第三次ブームとして、タミヤミニ四駆30周年に

ジャパンカップを復活させたことで起こった。

15年には参加者が三万人にもなり事前抽選を導入。

当時からマシンの速さはもちろんだが、デザインを競う部門もあって、

意外と女性の参加者も多い。

光るビーズできらきらさせら車体など、派手なデコレーションの

マシンはデコ四駆などと呼ばれています。

16年以降に年齢制限のない大会を増やしてからは、

最初のブーム世代が帰ってきて盛り上がりを見せているそうです。