読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろっちの雑談

ふつリーマンの備忘録

タイガー・ウッズ「人生を取り戻したい」

今季の試合すべてをキャンセルしリハビリ生活中の

タイガー・ウッズは、今年4月に4回目の腰の手術を

受けた。

タイガー・ウッズのブログに、自身の複雑な気持ちが

綴られている。

「ゴルフができないのは本当に残念だ。
メジャー大会を休むのは嫌だ。とりわけマスターズを欠場するのは嫌だった。
しかし、戦うことができない。それが現実だった。
優勝したセルジオ(ガルシア)に、もう一度、おめでとうを言いたい」


今季最初のメジャー、マスターズを欠場したことで、

長年迷っていたことに踏ん切りをつけたようです。

「これまでに受けた手術以外の治療法は、何一つうまくいかず、いつも痛みがあった」

マスターズのあと、手術を受けた。

現在は、リハビリ中心の生活を送っているそうだ。

「歩いたり、軽いエクササイズをしたり、
子供たちの学校の送り迎えをしたり。
できることをやり、ドクターに言われたことをやり、
日々少しずつ前進している。焦ってはいけない」


ウッズの思いは、

「もう1度、プロフェッショナルなゴルフがしたい」

フュージョン手術を受けたデービス・ラブやレティーフ・グーセン
リー・トレビノといった選手たちは、みな戦いの場へカムバックできた。
でも、それより何より一番大事なのは、
手術によって彼らの人生がベターになったことだ。
それが一番大事。僕も子供たちと一緒に人生を取り戻せる」

それでも、やっぱり、あの強いタイガー・ウッズ

もう一度見てみたいファンは大勢いると思う。



DAIGOおじいちゃん(竹下元首相)から貰った驚きのサプライズ

フジテレビのバラエティ番組「もしかしてズレてる?」に

MCで出演しているDAIGOさんは、

祖父の竹下登元首相から貰ったプレゼントを

話しました。

内容は、当時ある人気商品の思い出を振り返りました。

シール付きのお菓子が流行った事があったDAIGOが小学校の頃、

人気商品でなかなか手に入らず、

マジ品薄で困ってんだけど」と、竹下登元首相に話したところ

「次の日に5箱ぐらいドンって」と大量の該当商品が、

家に送られてきたそうです。

スタジオでは、驚きの声があがり、MCのフット後藤

「一番ビックリするやん」と商品名を捩ってました。

他にも祖父とのエピソードで、昔はおじいちゃんの名前を

出すことに抵抗があったDAIGOですが、

Acid Black Cherryのyasuに相談したところ、

「別に家族だし、ええんちゃうん、みたいな。隠す方が逆に不自然かもよ、もう」

と言われ、それからは普通に話をするようになったそうです。

おじいちゃんの話をしなくても、

DAIGOさんは面白いですよね。

首相も思わずFBで「いいね!」

首相も思わず“いいね!”しちゃったんだね

安倍晋三首相が知人のフェイスブックの投稿に

“いいね!”しちゃったみたいです。

加計学園朝日新聞の報道で、首相の知人が、

朝日新聞は言論テロ」と書き込んだ内容だったそうです。

安倍首相が「いいね!」しちゃったから、

菅義偉官房長官は、記者にもちろん質問されます。

22日の22日の菅義偉官房長官の記者会見で

朝日新聞の記者(ですよね)が事実関係を質問する場面がありました。

今月の19日に劇作家の男性が、

朝日新聞の内容について、

「言論テロといっていいんじゃないか。およそ『報道』ではないし、狂ってる」と

フェイスブックに書き込み。

首相はもちろん?他に500人ほどが、

「いいね!」しちゃいました。

さあ、朝日新聞記者は、そりゃあ黙ってませんよね。

「首相が『いいね!』をしたことがネット上で話題になっている。

事実関係を承知しているか」と質問したところ、

官房長官は食い気味に、

「承知していない」と即答。

安倍さんも首相だけど、人間だし、

つい「いいね!」しちゃうことだってあるよね。

えのきたけ9万袋回収

志賀高原の「えのきたけ」JAながのが19日に

商品を自主回収すると発表しました。

理由は、金属片の混入の可能性。

対象は15日から18日に、

東京、神奈川、愛知、大阪などの11都道府県に

出荷された9万袋だそうです。

袋には、「生産者 農事組合法人 志賀高原培養センター生産組合」と

書かれているものが対象。

出荷前の検査で18日に金属片の混入した商品が見つかりました。

原因となるのは、生産者の施設内にある栽培のための機器を

吊り下げておくワイヤが損傷して、

針金状の金属片が落下し混入した可能性があるそうです。

JAながのは、もし購入したら、着払いか、購入した店に

持参するように呼びかけています。

金属片、しかも針金状は怖いですね。

間違って、食べて歯茎にささったら痛そうだし、

体内で何処かに刺さるのも怖いですね。

本当は良い奴!?ビワコムシ?

大量発生ビワコムシ?

暖かくなってくると大量に発生する虫は
多いけど、

滋賀県の有名な琵琶湖にも、
1センチほどの大きさの

ワコム

という淡褐色の虫が大量に発生し、

近所の家の壁や車、橋などに張り付いています。

住民からは気持ち悪いと苦情がでていますが、

実は、環境保全の役に立つ

「いい虫」でした。

近所の住民はもちろん、
琵琶湖沿いにテラス席のあるレストランなどでは、

「季節の風物詩。ある程度は仕方ないが、今年は特に多く、
サイズも大きい気がする」

と話しています。

ワコムシとは何なのか?

ワコムシとは「オオユスリカというユスリカに属する昆虫の一種」で、

蚊に似ていても人を刺すことはない。

人体に具体的な害を与えないものの、外見や動きが心理的に気分を害する

「迷惑害虫」に分類されるそうです。

迷惑害虫だけど、実は役にたっていた!

水生昆虫の研究者によると、幼虫が湖底の泥の中の有機物を食べることで

「湖底の浄化に役立っている」

湖に流れ込む生活排水による有機物も食べているとみられ、

人畜無害で環境保全にも貢献している。

ただ、無害でも気持ち悪いのは仕方がない。

ワコムシは悪くないのにね。


ついに日本人初の3位!

ゴルフ男子世界ランクが14日に発表されました。

「ザ・プレーヤーズ選手権」で松山英樹は22位に入り

今回1ランクあがって、

世界3位になった!

日本人が世界ランクで3位になるのは、初めてです。

これまでは、松山英樹さん中島常幸さんの4位が最高でした。

今回の22位で、4.24ポイントを加算して、

0.0936差で、入れ替わった。

松山英樹さんは、1年前の世界ランクは14位でした。

2016年のアメリカツアー「CIMBクラシック」で

単独2位になり、初の世界ライク10位に入りました。

その2週間後の世界ゴルフ選手権「WGC HSBCチャンピオンズ」を

制覇し、6位まで浮上しました。

17年の1月には、日本人では3人目のトップ5入りを果たしました。

そして2月、世界4位を守り、ついに3位まで上がってきました。

過去、日本人では、尾崎将司さんが5位、青木功さんが8位まで、

世界ランクをあがりました。

これから、1位、2位を獲ることができるのか!

これからの松山英樹さんに期待ですね。

グルテンフリーとは?

グルテンフリーとは?

新たな健康法として最近話題になってるのが

グルテンフリーです。

小麦などに含まれるグルテン

グルテンを控えて摂取するグルテンフリー。

グルテンフリー対応の飲食店が増えて、

大阪では小麦粉を全く使わないお好み焼きまで

登場しています。

粉もん文化の大阪にまで健康志向が影響を

与えています。

実際に全く小麦粉を使わず、

「キャベツや九条ネギなど9種類の野菜を混ぜて焼き、
ほうれん草のソースをかけています」

とお店のオーナー宮川さんは語っています。


グルテンはそんなに体に良くないものかなのか?

グルテンは分解されにくい性質のため、腸の粘膜を荒らすことがあるそうです。

人によって、イライラしたり、うつになったりといった心の不調の原因にも

つながると考えられています。

色々と、あれがダメ、これがダメだと言われる昨今ですが、

何事も適度に摂取すればいいんじゃないのかな、

と思います。